伝えたいこと  もっとずっと

その「想い」グラフィックデザインで描きます 

今日を全力  明日へ全速力が「アシタヲデザイン」の仕事です

明日をデザインすること

アシタヲデザインは文字通り「明日をデザインすること」を理念に

これから出会う ひと・もの・こと の「想い」を描き、明日へ伝えるお手伝いをいたします。

 

 

 

伝えたいこと もっとずっと

この一文は昔の些細なコトをきっかけに、それ以後可能な限り関わる仕事において心がけている言葉です。

 

ある商品のパッケージをデザインしたのですが(それはもう、1/10ミリ単位でこだわって)

それから随分と経ったある日、某所のゴミ箱に斜めに引き裂いて開けられ無造作に捨てられているそれを発見しました…。

パッケージは中の製品を守り、使う人のもとへ無事に到着したらその役目は終わり、かもしれません。

が、しかし! あのミリ単位のこだわりは一体何だったのか! これが商業デザインなのか!

また、廃番になって焼却炉へ運ばれて行く別のパッケージに遭遇したこともありました。

 

伝えたいこと もっとずっと 一秒でも一日でも一年でも、長く長く使ってもらえるモノをつくりたい。

一生のうちにひとつでも多く、そう想ってお仕事をさせていただきます。

 

皆様の「想い」もっとずっと伝わりますように

全力で全速力のアシタヲデザインがお役に立てることを願っています。

 

 

明日のために今日できること

グラフィックデザインは、自社の理念、製品やサービスなど「ひと・もの・こと」のさまざまを

より多くの人にわかりやすく伝え、活かしてもらう「仕組み」をつくります。

 

グラフィックデザインによってつくられるツールは

色・形・材質・大きさ  などなど、多様な要素によって構成されています。

これらのバランスを整え最適な表現を得るために、お勧めしたいことがあります。

それは、情報の収集と整理です。

 

 

いつ・どこで・だれが・なんのために・どうする(したい) 

概ねこの5W1H を導きだすことができれば、制作コンセプトとビジュアル、そしてツールの選択が定まります。

不完全でも大丈夫です。机の上に情報を広げて俯瞰するところから始めましょう!

 

明日のために今日できること

アシタヲデザインが一緒に考え、デザインします。

 

 

アシタヲデザインの概要

○ コンセプトメイクからグラフィックデザイン制作全般を仕事にしています。

○ それに付帯する印刷などプロダクト全般の製造進行管理と納品サポートもいたします。

○ その他「明日へ役立つ企画」があれば、一緒になって考えます。

 

 ・CI・VI・SP・POP・パッケージ・ノベルティ

 ・パンフレット・カタログ・ポスター・リーフレット・広告・広報誌・装丁

 ・名刺・封筒・レターヘッド・社内外用企画書

 ・Web・iBooksコンテンツ

 

● 法人様、各種団体様、関連同業者様を問わずご相談お見積り等を承ります。

● お問い合わせはお気軽に、先ずはメールにてご連絡いただけましたら幸いです。

 

 

名 称:アシタヲデザイン(Ashita wo Design)

代 表:田村 隆(公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 正会員)

所 在:〒550-0006 大阪府大阪市西区江之子島2丁目1番34号

    大阪府立江之子島文化芸術創造センター2Fルーム7

地 図:http://www.enokojima-art.jp/access/

メール:info@ashitawo-design.jp

URL:http://ashitawo-design.jp

 

当方はグラフィックデザインを主とする個人事務所です。

 法人様等でお取り引きに際して条件や契約条項がございます場合はお申し付けください。

 

 

今月のアシタヲデザイン

2017 2

 

単純 :複雑  ロジカル:エモーショナル  在りたい姿

総論と各論 そして結論

はじまりの始まり

グラフィックデザイン。

私にとってのそれは、現代美術作品を通して

自己表現する行為が「はじまり」になっている。

 

1989年の個展を最後に、以後商業デザインの道へと進んだが

初めの数年はとてもデザインとはほど遠い仕事しかできなかった。

その本質を知らずに、ただただ絵を描いていただけの頃。

その後、多くの人と仕事をしていくなかで

これからの自分の立ち位置と向かう先が見えはじめた。


私の最後の個展会場となった番画廊さんは

2013年末の「サ・ヨ・ナ・ラ bangarow」展をもって閉廊となった。

そこに24年ぶりに制作し出展した作品は

今の私の溢れる自己表現であり

考え抜いたグラフィックデザインでもある。

 

2014年  早春   田村 隆

 

会場風景
会場風景
下段左から三つ目(紙に活版印刷)

Copyright © 2014 Ashita wo Design All rights reserved.